背中ニキビの痒みや赤みを治すおすすめのニキビケアは?

PR

いつも中年のおじさんの肌のように、ゴワゴワ、がさがさなのが悩みでした。

他人が触れたくないような肌だと自分でもわかっていましたし、実際自分も他人に触れられない、見られないようにしていました。

だから夏でもいつも羽織りものを着ていて肌の露出をさけていたのです。けれど自分も20代後半になりこのままでは異性と付き合うこともできないし、肌をいつも隠すことで精神的にもガードがかたくなっていたのでこのままではまずと思いうこともしばしばでした。

特に背中、体にできるニキビが酷く、これは肌につけている下着が悪いのかボディソープが悪いのか原因がわからないことで困ってました。

ガサガサ肌が下着にすれてまた肌の表面が赤くなる、ニキビができているといったことの繰り返しで顔ほど見えないにしても綺麗にしたい・・と願っていたのです。

男性の前で肌を見せたくないということでそれが彼氏を作れないことにもなっていたと思います。


背中ニキビを治したい!

とにかく試す!赤くて痒いニキビ肌に一番合うのは?

自分でできることといえばお風呂に入る時 入浴剤やバスソルトを入れて肌が乾燥しないようにする、下着を肌に優しいものにするなどでしたが、これらを試してみても大して変わらなかったので、保湿ケアとニキビケアできるものがないかと考えていたところにこのb.gren(ビーグレン)にネットで出会いました。

決定に至ったのは、通販で購入したり試してみたいくつかの化粧品と比較して一番自分の肌に合うと感じたからです。

とりあえず評価は無視してサンプルで試せるものは全て試して、購入しなければいけないものは本体だけとりあえず購入して試してみました。

ちょっと使ってすぐに切り替えるのも効果が分からず良くないので、1ケ月使って様子を見て、またその次に1ケ月次に気になるのをつかってみて、というように様子を見たのです。

その中で顔の化粧水も肌にまあまあ合っていて、ボディクリームも販売していていたのはビーグレンだけだったのでビーグレンを選びました。

顔につける化粧水はどれも正直似たり寄ったりだったので、ボディのニキビも、ボディの肌ケアもできそうだということで惹かれる部分は多かったとも感じます。有名どころの化粧品は今まである程度使ってきましたし、今度は”知る人ぞ知る”というような化粧品をメーカーのものを使ってみたいという理由もありました。

寝て起きたら背中の肌質がモチモチに

ニキビが良くできるワキ下、腰の辺り、背中を中心に使ったのですが、塗ったその時から肌のもっちり感を実感することができました。

明らかに肌がモチもちと弾力あるように変化していることが分かりました。手のひらで撫でてみて滑らかになっているのが心地よいほどです。

いつも常にガサガサしていたので、家族には「痒そうだね」といわれることが多くそのたびに落ち込んでいたのですがそうしたことがなくなりました。

肌の表面が滑らかになるとそこから雑菌が入りにくくなったのが、ニキビの悩みもなくなりました。ニキビは便秘になったり腸内環境が悪くなるとできることが多いと聞いていましたが、外側からクリームで美容成分を与えることも大事なのだとしみじみ思ったものです。

露出の多い服も着れるように

顔よりも体にできるニキビに悩んでいたので、体が綺麗になれて嬉しいです。

特にお洒落な服は腰のチラ見せ、デコルテの美しさが見えるようになっていることも多いので、体の肌が汚い私には、そうした見せ服は恐怖でしかなかったのですが「着てみようかな」と思えるようになりました。

顔のニキビはメイクでどうにでも隠せるので、体のニキビのほうが悩みは深刻な女性のほうが多いと私は思います。

ビーグレンは肌を内側から健康にしながら見た目も美しくしてくれるので大人の女性向けの製品だと感じました。成分が良くないものや質の良くないものはすぐに肌が乾いたり一時的な水分補充で終わってしまうこともあるので、肌のモチもちを実感できるビーグレンは大人の女性肌におすすめです。

ビーグレンは肌への使用感が全然違うと思いました。

私のようにニキビケアで使う人にとってもビーグレンはおすすめですよ。

背中ニキビの原因は?

炎症を抑える効果のある「グリチルリチン酸」がおすすめ

背中は汗をかきやすく皮脂が多いので、炎症を抑える効果があり整肌作用のあるグリチルリチン酸がおすすめです。

ニキビの炎症を予防する「グリチルリチン酸」と肌を保湿してバリアする「セラミド」さらにお尻特有の厚い角質に成分をしっかり届ける「ヒアルロン酸」などが含まれていう商品を選ぶと良いでしょう。

スーパーヒアルロン酸 厚い角質のお尻にもしっかりと成分を届け保湿する重要な成分
グリチルリチン酸 抗炎症作用と整肌作用があり、ニキビの炎症や赤みの予防に働きかけます。
セラミド セラミドは角質層にある成分で、保湿の役割があります。バリア機能が低下して乾燥状態なっている肌には、セラミドでしっかり潤いを保湿してあげることが大切です。

おすすめの背中ニキビケア